カラー複合機のリース契約 TOP

このサイトについて

カラー複合機はオフィスには欠かせないものとなりました。オフィスを構えるにあたっての必須アイテムとなり、資料や書類の出力、図面やデータのスキャニング、FAX機能など1台で色々な使い方が実現できるので、とても便利です。

カラー複合機を導入する場合、リースを使って導入することができます。リースを利用する場合にはリースの仕組みがどのようになっているかを把握しておいた方が契約後のトラブルを回避することができるので、事前に予備知識をつけておきましょう。

まずカラー複合機を選んで利用したいと思った時に、入手方法としてリースを選択すると、ユーザーの代わりにリース会社がカラー複合機を購入してくれます。それをリース会社とユーザーとの間で交わされる期間、毎月のリース料金を支払いながら借りることができます。なお、複合機のリース期間ですが、多くの場合5年間の契約となります。

リースのポイントは初期費用がかからないということです。通常100万円を超えるカラー複合機ですが、初期費用0円から導入することができるので、初期費用を抑えてリーズナブルな価格で導入したいという企業にとってはメリットがとても大きい入手方法になります。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    Copyright(C) カラー複合機のリース契約 All Rights Reserved.